基本からしっかりLOL攻略

League of Legendsの解説ブログ。ステップアップ、脱初心者を応援します。

【LOL用語解説】骨太ってなに?

LOL界隈の骨太の意味

League of Legendsで、骨太(ほねぶと)というと、プロeスポーツチーム AXIZ(アクシズ)のことを指します。

 

AXIZのGM (ゼネラルマネージャー) 小林 大祐(こばやし だいすけ)氏が、2020/1/6にツイッター上で、

海外のeスポーツプチバブルが弾けるのは 最初から想定済み。

そうなっても続けられるように 骨太 な経営を心掛けました。

と発言したことを起因としている。

 

 

 

このツイートは大きくに話題になり(炎上レベル)、本人によって このツイートは削除されています。

このツイートは、OverWatch の 海外プロリーグで、選手流出が起こったことに対するリアクションとして発信されました。

 

この発言があった 2019年 (S9 Summer) のAXIZの戦績は、3勝  18敗 8位。圧倒的な 最下位 でした。

翌年のシーズン 2020年 (S10 Summer) は、3勝 11敗 7位 と振るわず。最下位こそ免れたが、最下位だったRJ と どんぐりの背比べ、両者とも最下位と言っていい 低いパフォーマンスでした。

 

この頃のアクシズは、無名の選手を起用して、1勝したら驚かれる様なチームだったので、選手にお金出さず、リーグの基金で経営していれば骨太なのか?と疑問の声が上がって話題になったのです。

 

なお、直近の 2021年 (S11 Summer ) は、若手育成のチーム運営方針が花が咲き、レギュラーシーズン3位(8勝 6敗)、プレイオフでも DFM、RJ に続く3位と好成績を収めています。

骨太と揶揄された 小林氏 の経営手腕の面目躍如といったところでしょうか。来季は更なる期待をしています。

来季のAXIZのスターターについてはこの記事で纏めています

関連記事:S12 AXIZ ロースター

今期を支えた2人の韓国人選手(JG:Hoglet選手、ADC:Honey選手)、ここをどんな選手を連れてきてカバーするのか、小林氏の腕の見せ所でしょう。

 

小林氏の役職 General Manager:GMについて補足

一般的に

GM とは、経営や企画の決定権を持つ管理職を指します。その企業のトップと言っていいでしょう。

GMには、業務執行は別の管理職が担当するといったニュアンスがあります。

CEOは、より強い権限を持つ役職で、業務執行に至るまで権限が及びます。ほぼ全権限を持つといっていいでしょう。

 

まとめ

AXIZは、LOLだけでなく、Shadowverse、PUBG、PUBG mobile、格闘ゲーム部門を持つチームです

日テレ系列の会社で、現時点ではDetonation FocusMe、SoftbankHawksGamingに続き、多くのスポンサー獲得出来ているチームです。

派手な選手・コーチの登用をしない運営が、今後どうなっていくのか期待しています。