基本からしっかりLOL攻略

League of Legendsの解説ブログ。ステップアップ、脱初心者を応援します。

ウェーブコントロール

ウェーブコントロールの基本

ウェーブ管理とも言います。

ウェーブコントロールには、様々な目的があります。

一番の目的は、対面にCS差を付ける事 です。15cs差つくと、約1キル分のゴールド差になります。

ただし、単純にCSだけ取ればいいだけでなく、状況に応じてウェーブの状況をコントロールする必要があります。

 

ウェーブ管理に関するキーワード

ウェーブを押す(Wave Push)

積極的に敵ミニオンにAAやスキルを使って、相手側ミニオンを減らすと、ミニオン同士がぶつかる位置が相手陣地に近づきます。これを、ウェーブを押すウェーブをプッシュする といいます。

 

ウェーブを引く(Wave Pull)

逆に、相手側ミニオンをなるべく攻撃しないで、ラストヒット(LH) だけ取ると、ミニオンがぶつかる位置は自陣寄りになります。これを、ウェーブを引くウェーブをプルする といいます。

 

ウェーブリセットとウェーブを押し込む

ウェーブを押して、敵タワー下まで自軍ミニオンを到達させることを、ウェーブを押し込むウェーブを押し切るプッシュし切るといいます。

こうなると、敵タワーの攻撃を自軍ミニオンが攻撃され、すぐに自軍ミニオンが倒されます。これを ミニオンが焼かれる といいます。

味方ミニオンがタワーに倒されると、次のウェーブはレーンの中央付近でぶつかるようになります。これを ウェーブリセット と言います。

 

 

フリーズレーン、フリーズウェーブ

ウェーブを自陣側に呼び込んだ状態で、LHだけ取って、その位置でミニオンの位置をキープすることを フリーズ と言います。

この状態だと、対面のチャンピオンは、CSを取るため・経験値を得るために敵陣に近づかなければなりません。敵はガンクのリスクが高くなります。

 

ミニオンを触る

LHを取る以外に、敵ミニオンを攻撃することを ミニオンに触る といいます。

特に味方がガンクする際、担当レーナー以外がミニオンに触る際は注意が必要です。

中途半端にミニオンに触ると、相手側のフリーズレーンになってしまうためです。

触る場合は、しっかりタワー下に押し込める様にしましょう。

分からない場合は、ピンでコミュニケーション取りましょう。

 

 

 

CSを取るだけじゃないウェーブ管理

ハラスする

ハラスは、対面相手の邪魔をすることです。

ハラスについては、別の記事で解説しています。詳しい意味はそちらを確認してください。

【LOL用語解説】ハラスって何?

ハラスが上手く行くと、相手はHPが減り、これ以上ハラスされるとデスしてしまうためリコールしなければなりません。

リコールすると、レーンに戻るまでは、CSも経験値も得られないため、ハラスした側は思いのままにレーンをコントロールできます。

特にキャノンミニオンは、得られるゴールドが大きいため、ハラスチャンスです。相手の動きが予想できれば、ハラスも簡単に行えます。

 

ガンクを避ける

ウェーブコントロールするのは、なにもCSを取るだではありません。状況に応じてウェーブの位置を調整する必要があります。特に重要なのはガンクへの対応です。

 

相手ジャングラーのスタート位置

相手ジャングラーのスタート位置が特定できると、ガンクタイミングが予測できます。

相手JGのスタート位置を把握できるトリンケットワードが設置できたら、とても楽に把握できます。

トップレーナーやボットレーンのサポートとADCなら分かり易いです。

対面する相手のHPやマナの状態を見て、減っていたら自分レーンサイドのバフスタート

もちろんマナを使わないリーシュもあるので、その場合はレーンに出てくる位置や時間で判断でします。

例えばブッシュに潜んでいたり、最初のウェーブからミニオンを攻撃しているような場合は、リーシュしていない。

ただ、これだけで判断するとリスクが高いです。なので、反対サイドのレーン状況もミニマップで確認して総合的に判断する必要があります。

 

ミッドレーナーも基本は同じですが、両サイド(TOPとBOT)を見て、ジャングルスタート位置を把握できます。

相手のガンクタイミングで、相手にレーンプル・レーンフリーズされているとガンクのリスクが高くなります。

 

タワー下でも要注意

沢山の敵ミニオンがいる状態だと、タワー下も安全じゃなくなります。

相手側のジャングラーがタワーダイブの強いエリスの様な場合は特に注意が必要です。

ビッグウェーブを作る、ミニオンを貯める

ゆっくりウェーブプッシュ(スロープッシュ)をすると、2ウェーブ分を相手タワーに押し付けることが出来ます。これをビッグウェーブを作る、ミニオンを貯める と呼び、タワーダイブする準備作業です。

ウェーブを触れず、敵にウェーブを作られそうな場合は、早めに味方ジャングルに支援ピンを出し、ガンクを防ぎましょう。

味方ヘルプが得られない場合は、タワー下も危険地域です。タワー下より自陣より引いて、次のミニオンウェーブと共にタワー下に戻ってCSを取りましょう。